KODOMO らくが〜と ロゴ

こども達が描いた落書きをアートにリメイクする“KODOMO らくが〜と”

KODOMO らくが〜とって何?
「落書き + アート = らくが〜と」
おこさんが何気なく描いた落書きを見ておもしろいと思ったり、パパやママ、おじいさんやおばあさんの似顔絵がとても嬉しかったり、こども達が自由な発想で描く落書きは、アートの原石です。
そんなアートの原石である落書きを、グラフィックデザイナーが1点1点丁寧に、その落書きの良さを引き出すようにリメイクするのが「KODOMO らくが〜と」です。
どんな落書きが、どのようにリメイクされるのか、まずはギャラリーをご覧下さい。
KODOMO らくが〜とを始めたきっかけ
ご自分のおこさんの描いた絵や落書きを、そのまま飾らなくても大切に残している方は多くいるかと思います。ですが、そのほとんどは物置やタンスの中で忘れられていきます。それならば、その落書きをモチーフにリメイクしてリビングや玄関に飾ってしまおうというのが、「KODOMO らくが〜と」の始まりです。

「KODOMO らくが〜と」の主役はこども達が描いた絵です。こどもならではの自由な感性で描かれたその絵を、プロのグラフィックデザイナーの手により絵の個性を引き出し、ご家族だけでなくみんなが楽しめる作品にリメイクする。
それが「KODOMO らくが〜と」です。

家に遊びに来た友人に「この絵、元は息子が描いたのよ!」なんて、ちょっと自慢もできます。そして何よりも、そんなちょっと自慢できる絵が、ご自宅に飾ってある生活は、今までより少し明るく楽しい毎日になるばずです。

仕事や家事で少し疲れてしまったとき。おこさんがやんちゃをして怒ってしまったとき。そんなときに作品を観て、ほっこりと少し心のゆとりができるような、そんな作品になればと願い「KODOMO らくが〜と」を制作しています。